top of page

スターバックス4ステップ: 種の成長を加速させる方法


 「ペンストーリー」では、周りの人々や出来事は、私たち自身が過去に植えた意識の種から創り出されてるのだ、と言われています。


ですから、目標を達成するためには、良い種の植え方や早く育つ方法を学ぶ必要があるのです。


種は、私たちが日々行ったこと、話したこと、思ったことによって、植えられたものです。その中で最も強いパワーを持っているのが思ったこと、すなわち意識の種です。



 私たちは意識的にも無意識的にも毎秒、常に種を蒔いています。


たとえ過去に「ペンストーリー」や種の法則を学ばなかったとしても、私たちは日々、行動や言葉、意識を通して種を蒔き続けています。


 もし「ペンストーリー」が真実のものであれば、良い種を植えれば、良い結果が得られるはずです。この時点で、「なぜ、これほど多くの人々が良いことをし、慈善事業に多くのお金を寄付しながら、貧困のまま終わるのか?」と疑問を持つかもしれません。


 しかしそこには、タイムラグが存在しているのです。


ここで「4ステップ」をしっかり学んで、実践すれば、タイムラグが短くなり、徐々に種の法則に自信を持つようになるのです。


これは、とても大事なことです。 各ステップの肝心なポイント、及び取るべき行動を理解する必要があります。




ステップ1:達成したい目標を明確に決めましょう。



 4ステップの最も大事な役割は、種を早く成長させ、目標を達成させることです。


それが自信につながるので、自分が何を実現したいのかを知り、それを短い一言で明確にするのです。


 良い目標には2つの重要な条件があります。1つ目は時間です。


目標を達成するための具体的な期間を決める必要があります。


2つ目は、その目標が曖昧すぎないことです。例えば、お金の目標としましょう。


「経済的自由」を設定するだけではなく、達成したい金額を具体的に書き出すのです。


 目標を設定するときに、「なぜこの目標を達成したいのか」を考えて、目標を達成するための動機付けを見つけましょう。


また、「自分の成功が世の中に何をもたらすのか、貢献できるのか?世界のためにどんな問題を解決できるのか?」ということも考えてみてください。



ステップ2:自分と同じ目標を持つ人を探し、その人のために計画を立てましょう



 多くの人の中から、同じ目標を持つ人を見つけるにはどうしたらいいのか?


まずは、自分自身の目標を決めることが大切です。


例えば、私の目的がお金だとしたら、相手が自分と同じような目標を持っているのか、あるいは、問題を解決するためにお金が必要なのかを知る必要があります。


もしそうであれば、その相手は自分が探しているカルマパートナーです。


 4ステップを始めると、周りにはそのような人がいないと思うことが多いのですが、本当に探し始めると、一人だけでなく、同じ目標を持った人たちが集まっていることに気がつきます。


ですから、頭にアンテナを立て、周りの人々のニーズに注意を払ってみましょう。



 ここで、補足しておきたいことがあります。

ステップ2では、「同じ目標を持つ人」を見つけるだけでなく、計画を立てることも非常に重要です。なぜなら、その人を助けるための計画がなかったり、計画を何度も修正したりしないと、4ステップをうまく進められず、思うように目標が達成できないことが多いのです。そのため、4ステップを見直し続けてください。




ステップ3:カルマパートナーの問題解決を手伝いましょう



 相手が抱える問題を解決するには、 行動しなければなりません。


週に1回、1時間ずつ、相手と話す機会を作りましょう。


相手のニーズを聞き出しながら、最低でも週に1時間、相手の手助けをします。


一般的には、スターバックスのような街中のカフェに行くのがおすすめですが、コロナの流行もあるので、アウトドアスペースに行くのもおすすめです。もちろん、オンラインでも大丈夫です。


 相手のニーズを理解することで、その人が本当に望んでいることがわかります。


例えば、彼はビジネスのために収入が必要だと言っているとします。


しかし彼との会話を通して、彼が本当に必要としているのは、人材や設備、あるいは、マーケティングリソースであることが分かったのです。


そこで計画を修正しながら、来週会うときまでに、新しい提案や必要な人材を紹介したりすることができます。



ステップ4:コーヒー瞑想【あなたが他のために行った良いことを思い出しましょう】



 ステップ2と3はとても重要ですが、仮に上記のことをすべて行ったとして、種は開花するでしょうか?


もちろん開花はしますが、時間がかかります。あなたにはステップ4のコーヒー瞑想が必要なのです。


 4ステップ全体を振り返って、それぞれのステップの細かいところまでよく思い出す必要があります。


 このステップ4は、私たちがよく見過ごしてしまいがちなステップです


では、どうすればうまくコーヒー瞑想ができるのでしょうか?


寝る前だけでなく、普段から、もっと頻繁にやることを意識するようにしましょう。


 なぜ寝る前にコーヒー瞑想をする必要があるのでしょうか?


 それは、私たちの種が24時間ごとに2倍に大きくなるため、良いことを思い返しながら眠りにつくことで、眠りについた時から翌日起きるまでの間も種が成長し続けるのです。


その都度コーヒー瞑想に専念できれば、種がより良い花を咲かせることができるのです。


 また、寝る前にコーヒー瞑想をすると、睡眠の質も良くなります。


翌日起きたとき、よりクリエイティブな発想が湧いてくるのです。


それが次に「4ステップ」を行うときにも影響を与えるでしょう。


 コーヒー瞑想は、「4ステップ」を終えるたびに始めるのがベストです。


自分自身はもちろん、「4ステップ」を通じて、人を助ける喜びを味わうことができます。


そう思えば、素晴らしい種を植えることができるのです。


 4ステップは、この4つのステップを最後までやり遂げることがもっとも重要なポイントです。


そうでなければ、種を大きく、かつ早く成長させることができません。


さあ、いまから、あなたのスターバックス4ステップを計画し始めましょう。


すでに計画されている場合は、4ステップのリストを今一度見返してみてください。


閲覧数:421回0件のコメント

Comments


bottom of page