top of page

起業したいけど、資金や家族のサポートがない場合はどうすればいいのか?



Q:現在、会社員で毎月一定の収入が入ってくるのですが、いつか独立して起業したいと考えています。しかし、起業するにあたって、資金も自信もありません。どうすれば収入を増やし、起業することができるのか? もちろん、起業するには周囲のサポートが必要なのですが、夫や母に誤解され、いつも精神的なストレスを感じて困っています。

A:自分の夢を実現するには、知恵の「宝箱」を持ちましょう。

 あなたの夢は必ず叶うでしょう。ただ、それは時間の問題です。

夢の実現が早い人もいれば、時間がかかる人もいます。夢を早く実現したいのなら、ダイヤモンドの知恵を信じて、種の法則で教わった方法で実現すればよいのです。


 知恵そのものが、すべての人の願望を叶える「宝物」なのです。しかし、私たちの最大の問題は、知恵に触れないことではなく、「自信」が足りないのです。もし、夢を実現するのに、自信がなければ、何が私たちを妨げているのかを探して見ると良いでしょう。


 私たちの自信のなさは、誤解からくるものです。現状に対する誤解、将来の夢を実現できるかどうかという不安、お金や身近な人に対する誤解、さらには自分自身に対する誤解から、自信を段々失ってしまうのです。気が付いたら、ほぼ笑わない自分や、何事に対してもやる気が出せなくなる自分になってしまい、どうせ自分なんて無理だ...などと思い込んでしまうのです。


 もし、すべての誤解が足かせのようなものだとしたら、自分はどんな人間になるか想像してみてください。 手かせ足かせが重すぎて、考えるだけで行動しない人間になってしまうのです。


 十分な知恵を身につけていないときに、多くの人が直面する大きな問題は、「考えすぎて行動できない」ことです。私たちは大きな夢があって、いろんな計画を立てますが、実際には何も進んでいないことがほとんどです。 過去を振り返ってみると、自分たちの行動力の足りなさにようやく気づくでしょう。


 儒教に「夫子の道は、忠恕のみ」という言葉があります。ここで「忠」とは何かというと、一度しかない人生に忠実であること、自分の人生に100%の責任を持ち、最高の人生を送ることです。「 ペンストーリー」では、物事の可能性は無限であることが教えられています。あなたは自分の人生を最大限に生きているでしょうか?

 今は毎月固定の給料をもらい、2年後もこのままであり続けたいと思うことが一般的でしょう。でも実は、そうではありません。私たちの種が変われば、すべてが変わります。 ですから、常に好奇心を持ち、知恵について学び続ける必要があります。

人生をかけて、日々種の法則を実践し、最善を尽くすことが、自分の人生にとって最も重要なことなのです。


 そうすることで、自分の夢もどんどん実現していくでしょう。



閲覧数:16回0件のコメント

Comments


bottom of page