top of page

自分の夢は実現不可能だと考えていませんか?



夢が叶わない3つの理由


老人ホームのお年寄りに「人生で一番後悔していることは何ですか」とインタビューしたあるアメリカの調査では、7割以上の方が「一番の後悔は、これまでの人生で夢を実現し、やりたいことをやる勇気がなかったこと」と回答しています。


もしあなたが70歳になった時にこの質問をされたら、どのように答えるでしょうか。 人生の終盤期、自分の人生を振り返ったとき、一番後悔するのは「夢を実現できなかったこと」ではないでしょうか?


多くの人が夢を叶えられない理由は、大きく分けて3つあります。


(1)時間がない

「忙しすぎる!」私たちは、子供のお迎え、買い物、料理、仕事や果てしない家事など、いつもたくさんの急用に縛られています。こうした忙しい日々は、自分の夢とはかけ離れたようなもので、それが続く限り、どんどん忙しくなり、いつも優先順位の低いことに追われる種を蒔く習慣になってしまいます。

一見忙しそうに見えても、その忙しさは夢のためには何一つ役に立ちません。


解決策:

急用に縛られないよう意識し、自分だけではなく、周囲にも注意を促し、夢の方向へ向うように頑張りましょう。そうすることで、ある日突然、あなたが望むものが自然にあらわれてくることに気づくでしょう。


(2)自分の夢を持ちたいけど、わからない

自分の夢を知らない人が、どうしてその夢を実現できるのでしょうか。毎日、私たちは何千、何万回の思考をおこなっていますが、そのうちの多くがネガティブなものだと言われています。

時々、私たちは「欲望」と「夢」を混同して、ある欲望を夢だと思うことがありますが、それは間違いなのです。


解決策:

私たちは皆、沢山の意識の種を持って生まれてきます。そのうち、夢の種も意識の中に潜んでいるのです。その手がかりをたどれば、夢の種が見つかるはずです。


私たちの多くは、16歳や17歳のときに夢の種が開き、未来への憧れを持ちながら、挑戦しつづける勇気もたくさんあるのです。しかし、徐々に大人になっていくにつれて、仕事や生活のために、忙しい日々にただ振り回され、次第に夢のことを忘れてしまうのです。


16歳の時に何を考えていたのか、自分に聞いてみてください。自分の夢を見つけるために、ヨガや瞑想に集中できるサークルデーを設けるといいでしょう。自分の心の奥底に「どうなりたいか、 世の中に何ができるのか。」と問いかけてみてください。 これは、あなたの夢を見つけるための最も簡単で便利な方法です。


誰の意識の中にも夢のデータベースがあるので、それを引っ張り出せばいいのです。 自分の青春時代を振り返れば、多くのヒントが見つかるはずです。



(3)夢が大きすぎて実現できないと思い込む

子供の頃、夢を持っていても、それが大きすぎて実現できないと思っていた人もいるかもしれません。完璧主義になってしまうと、いざ自分は完璧ではないと考え、自信が無くなってしまい、やる気も失ってしまうのです。


解決策:

意識の種と空のことをある程度理解できれば、小さな水たまりを渡るのと、太平洋を渡るのは同等であることがわかるはずです。なぜなら、相応する種を植えるだけでいいので、どちらも同じ数量と質の種が必要だからです。


世の中の仕組み、種の仕組みを理解すればするほど、国の大統領になるには、普通の人になるのとまったく同じ重さと数の種が必要だということがわかるのです。私たちがすべきことは、4ステップを実践し、自分の夢と相応する種を植えることです。


あなたの大きい夢のことをゲシェ先生に言えないかもしれません。私たちは、夢を実現することの難しさを勝手に夢に押し付けますが、それは自分に対するブロックです。そのブロックは、夢を実現できないというマイナスの信念です。その信念も、私たちの種によって作られたものです。常に空の概念を思い出し、夢を実現したいなら、他に夢を追いかける人を全力でサポートすることで、いまから種を植えましょう。


もう夢が叶わないなんて言わないでください!4ステップにしたがって、しっかり実践すれば、叶わないことはありません。 種のシステムでは、不可能なことなんてありません。全てがあなた次第なのです。


閲覧数:64回0件のコメント

Comments


bottom of page