top of page

究極的に2つの選択肢で迷った時、どうしたらいいでしょうか?

Q:今同時に目の前に2つのビジネスチャンスがあります。一つ目は報酬条件が非常に魅力的で、もう一つは仕事内容がやりがいがあり、働く環境が魅力的です。どっちを選べばいいのか迷っています。どちらにしたらいいでしょうか。


A:人生においては、常に選択の連続です。

私たちは何かを得るためには、どれかを犠牲にしないといけないと習慣的に考えてしまいがちです。取捨選択の思考になってしまいますね。

それはなぜか?それは、ほかの選択肢が見えないからです。ここでもう一度考え直してみてください。

実は、人生の選択肢も選択した最終的な結果もすべては種から来ているのです!

私たちは持っている種が違えば、選択する状況も異なります。一番良いのは、選択しないという選択です。その時になれば、自然の流れで自分にとって最適な方向へ自然と導いてくれます。

だからこそ、この質問の回答としては、選択に悩むのではなく、本当になりたい自分、望みたい結果は一体何なのかを想像してみることです。自分の目標を明確にすることは、人生をさらに喜びや豊かさへと導く第一歩になります。

本当の自分と繋がれば、たくさんの選択に惑わされず、自分に最も合う道が自然に現れてきます。

そして、自分と同じように人生の選択に迷っている仲間を見つけて、定期的にその仲間を助けてあげましょう。話を聞いたり、相談に乗ってあげたりしていくことです。協力してあげましょう。それも良い種蒔きとなります。

良い種をたくさん蒔き、その種が実る時には、選択がまったく必要のない、望み通りの結果が待っているでしょう。


閲覧数:5回0件のコメント

Comments


bottom of page