top of page

気付かないうちに、”貯金”がなくなってしまったのはなぜ?

怒りはすべてを破壊する力があります。


泥棒のように、健康、財産や努力を盗んでしまいます。


私たちは、「身、口、意」すなわち、他のために行動し、優しい言葉で話し、常に思いやる気持ちを持つことが大切です。それを行っていくことで、種のバンクにコツコツ良い種を貯めていきます。いい種が順番に並び、開花するまでバンクで待機してます。


人生の5大目標を実現するのに、これらの種が大きな力を発揮してくれるのです!


【5大目標とは、経済的豊かさ、理想的な人間関係、身体の健康、ピースフルなマインド、世界に貢献する意欲のことを指します】


古代チベットの書物には、一度の怒りの爆発で、私達がコツコツ貯めてきた「いい種」を

一瞬にして、全て燃やしてしまうと伝えられています。


また、怒りは私たちに数え切れないほどの精神的なダメージをもたらします。


怒りは、辛い感情に閉じこめられて、そこから脱出できないように、目の前の幸せな体験を味わうこともできません。例え、臨時収入が増え、健康状況が改善されたとしても、怒りの感情を手放さない限り、幸せや喜びの日々は全く感じられません。


睡眠障害を起こし、夜もなかなか眠れないため、翌日気分が落ち込んだり、イライラしたりしていくことで、悪循環になります。怒りは、私たちの健康にとって最大の敵なのです。今すぐ、怒りという感情を手放しましょう!


「怒り」を持ち続けていると、もう一つ致命的なダメージがあります。


それは、種の法則にある【4ステップ】に対する確信や自信の喪失です。


今まで、大事に丁寧に育てた種がそろそろ開花するまで成長してきているのにも関わらず、怒りが一瞬にして成長を止めてしまい、結果、なかなか収穫することができません。

 徐々に4ステップの有効性に対して疑い始め、自信を無くしてしまいます。

それは最悪ですね。


 私たちのいい種を盗まれたり燃やされたりしないよう種を守るために、どうしたらいいでしょうか。怒りから解放される方法はあるのでしょうか。


幸いなことに、実践できる方法があります!


一つ目は行動するモチベーション(動機づけ)です。いい種を植えるために実際に行動する際、4ステップを意識しながら、自分ではなく、周りの人やより多くの人の幸せ、成功に導かせるために、、、と考えることが重要です。

 他の人のためを思うモチベーションこそ、貴重ないい種を簡単に破壊されないように、守ることになります。


日々ピースフルなマインドで他のために良い行いをしながら、幸せになるよう祝福することで、たくさんいい種を蒔き、宝物のように大事に守り続けてあげましょう。


 きっと花が咲き、それが大きく実り、幸せな日々が訪れてくるでしょう。


閲覧数:22回0件のコメント

Comments


bottom of page