top of page

新しい年に100%役立つ方法を使う


 

一生懸命働き、残業し、株や仮想通貨の投資など...お金を稼ぐために、一時はうまくいくように見えても、その後まったくうまくいかなくなる…こんな経験をされたことはありませんか?


  私たちは、お金を稼ぐために、不確定要素の中でより確実で絶対に役立つ方法を見つけることを好んでいます。しかし、こうした方法は、うまくいくときもあれば、そうでないときもあることを、私たちは皆知っています。


 従来のやり方で新年を迎えるのは、もうやめましょう!

100%効果のある方法、種の法則にある「4ステップ」を使いましょう。

でも、なぜ100%有効なのでしょうか?


100%有効な方法

 なぜ「4ステップ」は100%効果のある方法と言えるのでしょう?

再び「ペンストーリー」に戻る必要があります!

 「ペンストーリー」で言えば、人が部屋から出て、犬も出たところで、その部屋に置いてある「モノ」はまだ何もないというのが「空(くう)」です。 そこに、人が戻ってきて、その「モノ」を「ペン」であったと認識します。しかし、我々がペンだと思うからペンなのではなく、何かが強制的にペンだと思わせるから「ペン」に見えるのです。


 古典には「我々の意識の中に一つの種が開き、同時に一枚の絵がそれを覆うように飛び出し、目の前にペンが見えるのだ」と記されています。すなわち、「すべてのものは自分から来ている」ということです。


 では、どのように種を蒔いたらいいでしょうか?

3つの手段で種を蒔くことができるのです。


1.何をするか(行動)、2.何を言うか(言葉)、3.何を考えるか(思考)です。

この3つの手段を通して、それぞれの種を蒔いた後、より早く種を開かせたいのであれば、4ステップを使って、良い種をベルトコンベアーに乗せるように、計画的に種を蒔くと、100%有効になるのです。


 「ペンストーリー」では、各地の天気から人々の毎日の朝食まで、世の中で起こることはすべて私たちの種から来ていると何度も強調されています。

だからこそ、4ステップに従い、正しく種を蒔くことが目標達成を早めることにつながるのは間違いないでしょう。


 カルマの種を植えるには、カルマを跳ね返してくれる「もう一人」が必要です。響きを作るには壁が、バスケットボールを跳ね返すには床が必要なのと同じです。 これは4ステップの第2ステップです。自分と同じニーズや目標を持つ人を見つけましょう。

なぜなら、その人を通して種を植えることで、相手は種を響きのように跳ね返してくれるからです。相手がいないことには、種を蒔きようもありません。まさに、その相手は自分の宝物なのです。また種を植えるには、まず自分の持っているものを差出す必要もあります。




自分に相応しいカルマのパートナー(相手)の探し方


 4ステップとは、適当に相手を探して、何かを与えるのではなく、計画的に与えることが重要です。次にあげる3つの人は、 特に「豊かの土壌」と呼ばれるほど、彼らをカルマパートナーとして、定期的にサポートすることで、植えた種がより早く花開くようになります。


一つ目:

今までお世話になった方々。両親や家族のような、私たち自身に恩恵をもたらしてくれた人。


二つ目:

医者のように、一人でも多くの患者(人々)を助けることができる人。


三つ目:

切実に助けを求めている人たち。 例えば、命の危険がある人や、紛争地域の人たち。




 最適な人を見つけるだけでは不十分であり、どのようにしたら相手を最善にサポートできるのかを知るべきです。

 例えば、お金を必要としている人がいたとして、その人を助ける最善の方法は、ただお金をあげることではありません。次にあげる3つの段階に分けて順にサポートしていくことが重要となります。


第一段階:

 金銭、衣服、食料などの形で与えるような物質的援助です。

しかし、物質的援助は解決策ではなく、相手が生きていくための条件を満たすためだけの方法に過ぎません。


第二段階:

 第一段階を踏まえて、お互いに信頼関係を築いた上で、お金の稼ぎ方、いい仕事の見つけ方、生活を安定させる方法などを伝えていきます。


第三段階:

 これが究極の方法です。自力で安定した仕事に付き、生活も整い、お金を稼げるようになったら、4ステップを伝え、「与える」という方法を教えてあげましょう。

この第3段階が究極の方法ですが、徐々に、段階的に行わなければなりません。


なぜ自分の考え(思考)が大切なのですか?

 私たちは日々の行為、言葉、そして考え(思考)により蒔いた種の中で、最も重要なのは、考えたときに蒔いた種であり、むしろ行為や言葉は考えの副産物でもあると言えるかもしれません。

「Top10カルマ」の中でも、最も重要なカルマの種は「正しい世界観」だと言われています。物事を根本的に理解しようとする姿勢があるかどうかが問われるのです。


 私たちの行動や言葉は、すべて考え(思考)によって行われています。 正しい考えをしていれば、悪いことを言ったり、行動したりすることはないのです。もし、すべてが私から来たものだと認識できれば、 過去に起きたことを否定することはありません。過去に植えられた種から来るものだとわかるからです。


 したがって、未来の夢のために、今から種を蒔くことができ、正しい行動、言葉、考えを通して、4ステップを実践することで、素晴らしい未来の脚本を書くことができるのです。




閲覧数:21回0件のコメント

コメント


bottom of page