top of page

スターバックスの4ステップを実践しているのに、なぜ種が開花しないのでしょうか


「ペンストーリー」やスターバックスの4ステップを聞いて、素敵なパートナーに出会うために、4ステップを実践し始めたものの、数カ月経っても何も起きないということもあるかもしれません!その時私たちに何ができるのか? メキシコのフェルナダ先生は、そのことを実際に体験しています。


パートナーの理想像をもう一度確認しましょう!

『愛のカルマ』では、彼氏がほしいのであれば、理想の彼氏像をリストアップするといいと書かれています。これは非常に良い練習となり、リストにある資質を一つずつチェックしていくと、自分自身もそれに近づくように周りの人と接することに気づくでしょう。


例えば、リストの内容が「自分を愛する彼氏が欲しい」だった場合、自分が他の人を愛しているかどうかをチェックし、自分の行動を見直してみましょう。 もっと他の人を愛せるかもしれないし、もっと優しくなれるかもしれません。

彼氏にロマンチックでいてほしいなら、自分のお母さんをロマンチックなディナーに連れて行ってあげたり、お花を贈ってあげたりするといいでしょう。そのように、自分が欲しいものをまず他人に与えてみましょう。


リストアップされた内容を一つずつ見直ししながら、行動に移してみましょう。そのうち、自分も徐々に変わっていき、周りの人との関係も改善されていくのです。周りの人を通して、良い種を蒔くことによって、完璧なパートナーに出会えることが可能になり、自分が望んでいる理想の彼氏像にぴったりの人が現れてくるのです。


学ぶことを止めないでください!

理想の彼氏ができるまでの道のりは長く、その間に自分を磨くきっかけにもなりました。私は種の法則に疑いを持ったことはなく、この種のシステムに大きな自信を持っています。 この自信は、私に心の平和をもたらしてくれました。

 

しかし、なぜ彼氏はまだ現れないのか? なぜこんなに頑張って種を植えたのに、実る気配がないのか?と悔しく思うこともありました。


そのような時、「水や肥料をやり忘れたかも」、「どこかでもっとうまくできるはず」と反省し、より良い種を植えられるように、もっと学びに専念していました。

思い返せば、当時結果が早く出なかったお陰で、ダイヤモンドの知恵について、学ぶ機会が増えたので、非常にありがたかったです。


その中で、自分磨きをしながら、より良い娘、良い同僚になるためにたくさん学びました。 私はより周りに対して寛大になり、優しくなり、喜んで貢献したくなるようになりました。これらは、私が恋愛相手に求める資質です。


それから2年後、やがて種が実り、とても驚くような形で私の前に現れました。 2019年の元旦に、彼が私の前に現れたのです。


もうひとつの鍵:コミットメント

強力な種を植える、非常に大きな要素のひとつがコミットメントです。私は自分の発言に非常に注意を払っています。 何かをやろうとするとき、必ず最後までやり遂げるのです。 オンラインミーティングなどの集まりに参加するときは、必ず時間を守るのです。


『愛のカルマ』には、周りの人が何を必要としているのかに注意を払い、彼らが望んでいるものを与えましょうと記されています。食事中も、おしぼりが必要な人や塩が必要な人がいれば、それを用意してあげるのです。そのため、周りの人によく目を配って、何が必要なのかを観察しているのです。

 

私たちの多くは、自分自身や携帯電話に集中しているため、周りの人々が何を求めているのかに注意を払うことはほとんどありません。


コミットメントの種を植えるために、私は周りの人々のニーズに気を配るようになりました。 今までのパートナーが長期的なコミットメントを与えてくれないことが多かったのですが、こうした失敗した関係によって、コミットメントの種を大切にすることができるようになりました。


これらの失敗談は、より良いパートナーシップを手に入れるための試練です。種の開花が遅いと感じても、心配したりストレスを感じたりする必要は全くありません。


今は、パートナーが現れたときに、より良い資質を持つように準備する期間です。 一度種を蒔けば、すべて実を結ぶのです。 もし、種の実りが遅いと感じたら、この機会に学びを深め、より多くの人を助け、あらゆる機会を利用して種を蒔きましょう。


コーヒー瞑想の頻度を上げましょう!

すでに4ステップをこなしている人は、種のシステムに自信を持ってください。例えば、土に種を蒔いてから、毎日掘り起こして芽が出たかどうか確認するようなことはしませんよね。 種は必ず成長しますから、安心してください。


また、コーヒー瞑想の頻度を上げてみましょう。まず、私たちはコーヒー瞑想をするのを忘れがちです。そのため、他の人にコーヒー瞑想をするように勧めるといいです。

例えば、定期的にメッセージを送ってリマインドすることもできるかもしれませんし、周りの人が忘れることがないように、何かを工夫すればいいかもしれませんね。


私の場合は、ベッドの横に叔母の写真を飾り、毎日寝る前に彼女の幸せそうな顔を見て、コーヒー瞑想を忘れずにするようにしています。また、コーヒー瞑想を忘れないように、友人と一緒にリマインドし合っています。


また、コーヒー瞑想中に自分の感情や感覚を観察することも重要です。 自分が植えた良い種を思い出すとき、どのような気持ちになるのでしょうか。 幸せで至福の気分であれば、種をより早く開花させることができるのです。


コーヒー瞑想をするときに、たくさん喜びや幸せな感情を取り入れることで、より良い効果が現れるのです。周りの人への笑顔や優しい言葉のような小さな種をたくさん蒔くことで、毎日もより楽しく幸せに感じるはずです。


寝る前はコーヒー瞑想をする最適なタイミングです。寝る前に3〜5分コーヒー瞑想をすることで、6、7時間の睡眠中に種に水や栄養を与え続けることができるのです。


また、日常生活でもコーヒー瞑想をすることが大切です。 他のカップルを見かけると、心の中で祝福を送ってあげましょう。目の前にたくさんのカップルがいるということは、自分の種がどんどん近づいてきているという前兆なのです。


他の人のことを嫉妬するより、一緒に喜んであげましょう! 他の人のために喜んだり、祝福したりすることは、巡りに巡って自分の人生に返ってくるのです。そして、コーヒー瞑想の素材にもなるので、最高なことではないでしょうか。


欲しいものがあるなら、まず他人に与えましょう。 今すぐ自分の種リストを見直して、素敵な種を蒔きましょう!


閲覧数:19回0件のコメント
bottom of page